ふくしまSDGs博に出展。荏胡麻ぬか床、手焼き真穴子を紹介しました

よみもの

9月24、25日に郡山市のビッグパレットで開催された「ふくしまSDGs博」へ、チームふくしまプライド。が出展しました。

SDGsと言うテーマで今回ブースに立ったのは、山口こうじ店とはま水。山口こうじ店の目玉商品「荏胡麻ぬか床」は、エゴマ油を絞ったあとの種実をアップサイクルしたぬか床で、野菜などを漬けるとエゴマの香りと共に楽しめます。そしてはま水が提供するのは、いわき市の新たな名物になりそうな大きな真穴子の蒲焼「手焼き真穴子」。こちらはタレの隠し味に本来は食べることのできない穴子の骨から取った出汁を使用しています。

福島からも、SDGsな商品が続々生まれてきていますね。

■えごまぬか床の詳細はこちら
https://zunndamiso.raku-uru.jp/item-detail/1183418

■手焼き真穴子の詳細はこちら
https://fukushima-ichiba.com/products/n287a01

チームに入る