福島のトマトを活かした商品をプロデュース!あなたも食卓で、キッチンで本当に使いたくなる商品って?

知恵を出す

こんにちは、東の食の会の豊川です。 私たちは、東北の食を世界に誇れるブランドにするために商品プロデュースや販路を新しく作るお手伝いなどをさせてもらっています。

今回のテーマは、福島県の美味しい【トマト】です! トマトといえば赤を思いかべる方も多いかと思いますが、最近では緑や黄色、むさらき色など、カラフルなものがたくさんあるんです。今回、商品開発を手がけるトマト農家の「ワンダーファーム」は、大きさも、品種も、色も違う11種類のトマトを栽培しています。

例えば、
「フラガール」は爽やかなフルーツのような濃い甘みが特徴の赤いトマト
「トスカーナバイオレット」は鮮やかな紫色で、酸味と甘みが程よいバランスのミニトマト
「オレンジキャロル」は甘みが強く、ツヤツヤした見た目から「黄色い真珠」とも呼ばれています。
「みどりちゃん」は薄緑色で完熟するミニトマト。その見た目からは想像できないほどの甘さと爽やかさが味わえます。

農家の方々が丁寧に育てたトマトは、どれも主役級に美味しいものばかり。 この企画会議では、みなさんと一緒に、そんな福島の特色のあるトマトを活かした商品を作っていければと思っています。

トマトケチャップ、カットトマト、トマトカレーなど、使う頻度が高いトマトだからこそ、「こうなったらいいな」「こんなのが欲しい」といった思いがあるのではないでしょうか?

すでに使っているおなじみのトマト商品をワンダーファームのトマト風にアレンジするもよし、それぞれのトマトの特徴を活かした新たな商品アイデアも大歓迎です。

ワンダーファームのトマトが主役の、思わず食べたくなる、飲みたくなる、買いたくなる商品を、一緒に作っていきましょう!

 

 

 

 

【アイデアのお礼】 「fukunomo」の商品

 

 

fukunomoは、新酒鑑評会5年連続金賞受賞数日本一の、福島県が誇る特産品「日本酒」と、酒蔵が選ぶ特選おつまみをセットにした、毎月発行のマリアージュ通販セットです。セットには、酒蔵への特別インタビューや日本酒の解説などが載った特製冊子もついており、日本酒が大好きな人も、まだなじみがない方にも、新しい日本酒の楽しみ方を知っていただけます。美酒と美肴のマリアージュをぜひご家庭でお楽しみください。

 

 

さっそくアイディアを見に行く

 

 

 

 

 

ワンダーファーム
「ワンダーファーム」は太陽の光に恵まれた「いわき」の大自然の真ん中で、
驚き=ワンダーを身体いっぱいに感じる、新時代の農と食の体験ファームです。
広大で最新技術のトマトファームで育てられた色とりどりのトマト狩りを始め、
美味しいブッフェや地元野菜たっぷりのマルシェ、採れたて野菜のBBQや農業体験など、驚きの”農”体験があなたを待っています。
チームに入る